いよいよ棟上げ。

既存棟に合わせて二階の高さを低く設計しているので天井が低くならないように、二階を勾配天井にしていますその為、屋根裏の構造材が全て見えてきます。

平面が5角形なので隅木が斜め45ではなく、いわゆる振れ隅木で、屋根面の勾配も全て違ってきます。宮大工さんたちがきれいに納めて下さいましたが、図面でも表現が難しい三次元に捻ったような木組を当たり前のように納める技術はすごいと思いました。

IMG_0132 P1050872 IMG_0448 IMG_0441 IMG_0440 IMG_0145 IMG_0136