設計途中の資料をあまり表に出す機会もないんですが、許可を頂いたのでご紹介致します

天神橋筋で計画中の野菜を昭和なスタイルで販売する(仮称)剛田商店です。

オレンジフィールズのティーガーデン、ブレッドファクトリーと続いて三店舗目。天神橋筋はコロナ禍を受けて

ご高齢の方々の姿が減っているということだったので、ワクチン接種も進んできましたし、早く戻ってきて欲しいですね。

野菜を吊るして売るスタイルです

店舗内の様子。冷蔵ショーケースにはサンドイッチ

昭和の雰囲気を出したいという要望で選定した亜鉛メッキの波板

最近はあまり見ない柄物のガラスなどなどこういった素材感で設計中

什器は既存の再利用も多いんですが、予算のことも考えてなるべく簡単に作れるようにと、いろいろ考えた結果、DIYスタイルのデザインを多く発表しているエンツォ・マリを参考にして設計中です