設計料について

概要

お施主様の目標の施工金額に対して設計料(10%)を設定しています
施工金額の変更による設計料の変更は一定の範囲内で無しにしています
施工金額に含まれない別途工事内容の設計についても設計料に含んでおります

業務内容

  • 全体の予算管理(工事金額意外に必要な金額を総合的に把握)
  • 設計業務(計画案の作成、各種申請業務、基本設計、実施設計)
  • 監理業務(現場管理、現場詳細設計)
  • メンテナンス時の相談及び対応

※設計のみ、監理のみの業務はお請けしていません
※設計を伴うメンテナンス業務の場合設計料が発生します

設計料

上記の業務内容に対しての設計料は目標施工金額の10%※としています
施工金額が±10%以内は設計料は変更なしとしています
600万円以下の場合は設計料は一律税込66万円とさせていただいております
±10%を超えた場合は内容により設計料を追加、下回る場合は設計料を減額致します。
例えば税込2000万円のご予算の場合設計料は税込200万円となり
実際の施工金額が税込2200万円までは設計料の変更はありませんが、それを超えた場合は
内容により設計料のご相談をさせていただきます。
カーテン、エアコン、一部外構等は別途として施工金額には含まれていない場合がほとんどですが
居住性能を左右する重要な要素ですのでエアコン等の空調機器類の選定やカーテン、庭木の選定などの別途工事内容も設計料に含んでいます。
※金額によって設計料の率が変わります。(10%は3000万円以下を想定)金額が大きくなれば設計料率は下がります。詳しくはお見積り致します
※特殊な別途工事の計画については設計料が発生する場合がございます
PAGETOP
Copyright © Futaba Architect Office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.